チャットレディで稼ぎたい

チャットレディは危険?経験者が語る安全に稼ぐ方法とは?

チャットレディをしていると、様々なトラブルに巻き込まれることがあります。

その兼ね合いもあり、チャットレディは危険という認識を持っている人も少なくありませんし、これから始めるが不安な人も多いでしょう。

 

「チャットレディは危険だけど大丈夫?」

「どういう危険があるか知りたい!」

「チャットレディで発生する危険を対処する方法はある?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、チャットレディで発生する危険性を解説したいと思います!

これからチャットレディをしている人が、トラブルに遭わないためにもしっかり意識したいポイントです。

 

チャットレディは稼げる副業ですが、いくつか注意点があるのでそれぞれ意識することが重要です!

 

よくわかる解説

チャットレディはトラブルに巻き込まれやすい

ストーカー被害に遭う可能性もある

住所を特定されたら引っ越しも検討する

ただし、注意することで危険は回避することができる

元チャットレディが語る!個人的に感じた7つの危険やトラブル

私は、二年ほどチャットレディをしていた経験があり、今ではその経験をもとにブログの作成や、チャットレディをしたい子のために情報を提供しています♪

チャットレディ時代は、確かに稼げましたが、その反面リススクもありました…

 

個人的にチャットレディをしている中で、私の周りで起きた危険は以下の通りです。

 

動画が流出する危険性・キャプチャー

身バレする可能性がある

無修正ライブは逮捕されることもある

ストーカーに発展することがある

昼夜逆転の生活になる

詐欺会社が運営している可能性がある※通勤型の場合

運営側から規制をかけられる可能性がある

 

いずれも、私自身が経験したことや、知り合いが経験したことなのでそれぞれ解説していきます!

これらは、あなたも当事者になる可能性があり、他人ごとではないため、これからチャットレディを始めようと思っているなら必見ですよ!

チャットレディに潜む危険を解説しつつ、それを回避して安全に使う方法も解説していきます。

動画が流出する危険性・キャプチャー

まず、注意しなければならないのは動画のキャプチャー・流出です。

チャットレディは、アダルト・ノンアダルトで分けられますが、いずれも動画のキャプチャーをされることがあります。

 

 

こちらは、配信画面になりますが、キャプチャーソフトを使えば簡単に録画できます。

原則として、録画することは禁止されていますが、相手が録画しているかどうかを確認する手段はありません。

 

そのため、配信中に動画を撮影されていることもあるのです。

 

 

実際に、動画サイトではライブチャットの様子がキャプチャーされて投稿されていることもあります。

実は、この経験私もしたことがあります…

 

マスクをしていたので身バレの心配はありませんが、削除申請をしても動画を保存している人がいて再投稿される始末。

最初に投稿した本人は、訴訟にまで発展したものの、結局動画が消されずに残っているので一生の後悔ですね…

 

稼げるけど、このようなリスクがあることも把握する必要があります!

身バレする可能性がある

チャットレディは、身バレする可能性も少なくありません。

これは、私がチャットレディを紹介した女の子が実際に体験した話です。

 

いつも通りライブチャットをしていると、一人の男性が入室してきたそうです。

女の子が言うには、下記のコメントをされたそう。

 

○○県〇〇市○○町※個人情報なので伏せます

本名

 

これを聞いたとたんに血の気が引いて、お客様をキックしたとのことでした。

会社に行くと、そのことが話題になっていたそうで、会社を自主退職したとのこと。
※今はチャットレディとして活動しています

 

チャットレディは、個人が特定される範囲ですると、身バレする可能性がある仕事です。

副業でやる場合は尚更、身バレ対策を徹底しなければなりません。
(詳しい内容は後述します)

無修正ライブは逮捕されることもある

最後に、ライブチャットができる配信サイトにもよりますが、国内のサーバーでは原則として無修正ライブが禁止されています。

無修正といっても、局部を映さなければ違反行為になることはありません。

 

仮に、局部を映して配信した場合は、以下の罰則を科せられることもあります。

 

アカウント削除

報酬全額没収

公然わいせつによる逮捕

 

中でも、最もハードなのは逮捕です。

 

 

ライブ配信サイトで、無修正ライブをしたとして男女合わせて三人が逮捕されました。

FC2動画での配信だったようですが、運営者が逮捕されたことにより、警察の目は強化。

 

その延長線上で逮捕された事件であり、いずれも公然わいせつで捕まっています。

 

チャットレディをする際は、こういうルールもしっかり把握してから実践しましょう!

 

※ちなみに逮捕された一人は知り合いのチャットレディでした

ストーカーに発展することがある

チャットレディですが、ストーカーに発展することがあります。

実際、お客様のなかには、かなり熱狂的な人がいて、素性を知りたがるような人もいます。

私も、ストーカー行為にあってしまい、最終的に家は特定。

 

その結果、無駄に引っ越しする羽目になりました。

チャットレディは、結構ガチ恋されることが多い職業で、キャバクラや風俗などのお水よりも、恋愛感情を抱かれやすいです。

 

理由はさまざまですが、私は以下を推測しています。

 

【チャットレディで恋愛感情を抱かれやすい理由】

アダルトな行為を二人っきりでするため

恋人のようなやり取りをするため

会えないから

 

好みの女の子が画面の向こうにいて、自分のためだけにエッチなことをしたら、恋愛感情がゆがんだ人なら、好きになってしまうのもわかります。

少し失礼ですが、元チャットレディの私から言わせてもらうと、配信に来るお客様は、チャットレディ生きがいのような人が多いです。

そのため、ツーショットチャットなどをしたら、余計に恋愛感情を抱いてしまいます。

 

私の場合は、一部の熱狂的なファンが、私の居場所を突き止めてストーカーに発展しました。

警察に被害届を出すまでに発展したので、今後チャットレディをしたいと思っているなら、その辺もしっかり把握しましょう。

昼夜逆転の生活になる

チャットレディは、昼夜逆転する可能性があります。

私がチャットレディとして活動していた時は、22時から待機して、終わるのは翌朝の4時くらいでした。

本業でしていたので問題ありませんでしたが、昼夜逆転しましたね……。

 

実際、エッチなことをするのは夜が多く、朝方や夕方などはイン率が劇的に下がります。

マッチしないことには、報酬が発生しないため、おのずと深夜帯がメインの活動時間帯になります。

 

そこまでガチで稼がないなら、1日2~3時間程度の配信時間でいいですが、月50万円以上稼ぐなら、5時間以上は必要です。

もともと夜型の人なら問題ありませんが、私は環境になかなか慣れなかったので、自律神経失調症になりました……。

 

状況次第では、そういう病気を誘発してしまう可能性があるため、実践する際は要注意ですね!

詐欺会社が運営している可能性がある※通勤型の場合

在宅チャットレディができず、やむを得ない理由で通勤型のチャットレディとして働く場合は、詐欺プロダクションに注意しましょう。

基本的に、通勤型チャットレディの場合は、事務所をとおして配信サイトを決めることが多いです。
(流れとしては以下のとおりです)

 

1.事務所で面接をする

2.配信サイトを選ぶ

3.配信部屋で待機する

4.チャットレディとして活動する

 

基本的に、どの人でも面接にはとおりますが、プロダクションによっては、詐欺の可能性があります。

私は該当したことがありませんが、知り合いのチャットレディはマイナーなプロダクションに遭遇してしまい、以下のことをされたそうです。

 

【知り合いがされたこと】

  • 水への天下り要求
  • アダルト配信の強要
  • 報酬の未払い
  • 契約時と異なる報酬率の計算

 

あげればキリがありませんが、とにかく悪質な詐欺プロダクションだったそうです。

仮に、通勤チャットレディとして働く場合は、このような危険性があることも把握しておきましょう!

運営側から規制をかけられる可能性がある

チャットレディで気を付けてほしいことですが、固定客を獲得したいあまり、要望に応じすぎてしまうと規制をかけられることがあります。

よくある事例は、以下のとおりです。

 

局部を映した

ノンアダルトでアダルトな行為をした

その他違法と判断する行為をした

 

特に多いのが、局部をモザイクをかけずに映すことです。

国内では、局部をモザイクをかけずにおこなうことが、”わいせつ物陳列罪”に該当します。

チャットレディでも同様で、実際に逮捕された人もいます。

 

仮に、このような行為がバレた場合は、アカウントが規制されてしまい、報酬が没収されるので注意しましょう。

最悪の場合、アカウントが削除されることもあるので、利用規約を守ったクリーンな配信をすることです。

チャットレディの危険を回避する3つの方法!

チャットレディをしていると、さまざまな危険・トラブルが発生することがあります。

しかし、トラブルが発生するからといって、100%危険かといわれるとそうでもありません。

 

私自身も、対策をしてしっかり稼げましたし、最高月収は96万円でした!

 

チャットレディで稼げた金額

 

こちらは、当時の明細ですが、いかに稼いでいるのかがわかると思います!

しかし、安定して稼ぐためには、危険な目に遭わないように、しっかり対策をすることが重要です。

 

変装をしてライブをする

身バレする情報は言わない

局部は絶対に移さない

 

中でも、身バレを避けるための身バレ対策は必ず行いたいポイントです。

身バレしてしまうと、最悪そのサイトで配信ができなくなる可能性もありますし、注意しましょう。

変装をしてライブをする

まず、第一に気を付けたいのが、変装をしてライブをするというもの。

チャットレディでは、以下の危険性があります。

 

動画が流出する危険

知り合いにバレる危険

 

いずれも、バレたら日常生活に支障をきたしてしまいます。

特に、動画が流出したら精神的に追い込まれることもありますからね…

 

これらを避けるためにも、変装してライブすると良いでしょう。

 

【変装の例】

髪の毛→ウィッグで代用※普段ロングならショート系がベスト

メイク→普段とは違うメイク

服装→普段とは別の系統※私はチャットレディ用に購入しました

 

この様に、別人に見えるようなものであれば、身バレの心配もありませんよ!

 

自分の身を守るためにも、しっかり意識したいところですね!

身バレする情報は言わない

次に、身バレする情報は言わないという点です。

身バレといっても、知り合いから身バレすることもあれば、赤の他人からする場合もあります。

 

私も何度か経験したことがあるのですが、自宅が特定されるような発言・物等は特に注意しましょう。

 

地域でしか配られないカレンダー

住みや年齢を言う

名前等を本名にしている

 

この様に、些細な情報から特定されてしまうことがあります。

私がしていたのは、嘘の情報をお客様に与えるということです。

 

居住地→本当:佐賀 嘘:神奈川

名前→本当:美咲 嘘:ナツメ

年齢→本当:26歳 嘘:29歳

 

この様に、特定されないような情報をお客様に伝えれば、下手に身バレすることはありません!

局部は絶対に写さない

最後に、局部についてですが、絶対に映さないようにしましょう。

基本的に、国内で運営しているライブ配信サイトに関しては、局部を映した時点でアカウントが削除されます。
※監視されてることも多い

 

しかし、FC2ライブといった海外にサーバーがある場合は、規制がそこまで厳しくないので、見せてもOKです。

ただ、公然わいせつで逮捕される危険性を考えると、最初から見せないほうが良いでしょう。

 

ディルド・バイブ等で隠す

パンツをずらして見えないようにする

 

アダルト配信の場合は、このように対処できます。

しっかり意識することで、アカウント削除・全報酬没収を避けられるようになります!

まとめ:チャットレディは危険だけど稼げる

 

チャットレディの危険性や、対処法について解説しました。

チャットレディをしていて、最も感じることがあったのが、身バレの危険性です。

 

誰が見ているかわからないという状況で配信するのは、かなり不安になりますからね…

しかし、不安だけを感じていると稼ぐことはできません。

 

そのため、今回紹介した身バレ防止策の中でも最も効果的な変装をすると、トラブルを防止できます♪

 

このような些細な対策が、身バレを防止できるので積極的に行いましょう!

-チャットレディで稼ぎたい

Copyright© women it(ウィメンイット)|配信で稼ぎたい女性のための情報メディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.