チャットレディ

チャットレディに照明は必要?当て方のコツとおすすめの商品を紹介!

チャットレディをする際ですが、少しでもお客様によくみられるために、いろいろと工夫をしなければなりません。

化粧をすることもありますが、それをよりきれいに引き立たせてくれるのが照明です。

 

「チャットレディに照明は必要?」

「照明を使って生まれるメリットはある?」

「きれいに映すためのコツを教えてほしい!」

 

今回は、このような悩みを抱えてる人のために、チャットレディにおいて照明が必要なのかどうか解説していきますね!

元チャットレディの私から言わせてもらうと、照明はあることに越したことはありませんよ!

 

被写体をきれいに映す目的で、カメラマン等も使うことが多いので、導入すると良いでしょう!

 

よくわかる解説

照明を使えばきれいに映る

陰にならないように使うことが重要

白飛びしないようにする

そもそもチャットレディに照明は必要?:序章

まず、チャットレディですが、照明を用意したほうが良いです。

無くても事足りますが、有無で映りに大きく影響するからです。

 

実際、チャットレディというのは、四六時中お客様に見られている仕事。

少しでもきれいでいたいと思うなら、照明があったほうが良いです。

 

顔全体がきれいに映る

輪郭を隠すことができる

メイクがごまかせる

 

この様に、チャットレディは照明があると便利です。

例えば、あなたが自撮りをする人の場合は、少しでも明るいところで撮影することがあると思います。

 

光を使わないで撮影した場合と、使って撮影した場合は映りに差があります。

照明を使えば、多少メイクが失敗してもごまかしがきくのでオススメですよ!

 

お客様を楽しませる目的でも、しっかり用意したいところですね!

チャットレディが照明を使う3つのメリット!

あなたが、チャットレディをしているなら照明は必ず用意したほうが良いです。

私は、チャットレディ時代に、照明を使うことを知らずにパソコンの光だけで配信していました…笑

 

しかし、照明があると劇的に映りが変わるので、それ以降はずっと照明を使うことにしていましたよ!

照明を使うことで、以下のメリットも生まれますからね!

 

顔がきれいに映る

全体的に映りが明るくなる

メイクが若干ごまかせる

 

チャットレディに来ているお客様は、女の子選びをする際に、顔を見て判断しています。

綺麗な人・かわいい人とやり取りしたほうが、満足感も高いですからね…

 

さらに、部屋全体が明るくなるので、お客様も明るい気持ちになれます!

顔がきれいに映る

まず、照明を使うと顔がきれいになります。

パソコンの光だけで配信をしていた時は、どうしても肌が露出してしまい、映りが悲惨でした…笑

 

しかし、照明を使うことでその映りは激変!

顔全体に照明が当たるようになりますし、以下の効果がありました。

 

肌荒れが目立たなくなった

ファンデといい具合にマッチしてきれいな肌になった

固定客が増えた

 

まず、照明を使うことで、肌荒れが目立たなくなったということが挙げられます。

顔がきれいに映るようになるので、「肌綺麗だね」とお客様から褒められることも!

 

そのおかげもあって、固定客も増えたので、照明をつければ至れり尽くせりです…笑

映りを気にする人は、照明を買うことをオススメします!

全体的に映りが明るくなる

次に、照明を使うと全体的に映りが明るくなります。

顔に当てているだけではなく、部屋全体を照らすことになるので、画面が明るくなるのです。

 

暗い部屋で配信している人は、画質がどうしても荒くなってしまい、イン率も落ちますよ!

しかし、照明を使えばこの問題は解決します。

 

お客様にも明るくなる

不安な気持ちがなくなる

楽しい配信ができる

 

これは個人的な意見ですが、照明を使って配信をするときと、使わないで配信をするときでは、前者のほうがコメントが多いです。

男性のお客様は、ある程度サイトに課金してから入室してきます。

 

その中には、”少し使いすぎかな…”という人もいて、暗い部屋に入ってしまうと、さらに気持ちが落ちてしまいます。

明るい部屋であれば、あなたも明るく対応することで、お客様まで明るくなりますよ♪

メイクが若干ごまかせる

個人的に、照明を使ってよかったと思ったのは、メイクをごまかせるという点。

チャットレディをするときは、すっぴんではしないほうが良いです。

 

お客様にとって失礼ですし、お金を払ってもらっている立場の最低限の礼儀だからです。

ただ、夜から配信するとなると、一からメイクをやり直さなければならないので失敗することがよくあります。

 

お客様からすれば気にならないポイントかもしれませんが、普段よりも盛れない状態で配信するのはあなたが嫌ですよね…

そこで、照明を使えばメイクをごまかすことができるのです。

 

あまり当てすぎると白飛びするから注意しましょう!

 

100%のメイクと照明を使えば、完璧なチャットレディになれるので、まさに鬼に金棒ですよ!

チャットレディにオススメな照明の種類を紹介します!

チャットレディですが、照明を使うことできれいに魅せることができます。

しかし、”どういう照明がいいの?”と疑問に思う人も多いでしょう。

 

今回は、そういう人のために、オススメの照明の種類を紹介しますね!

私はいくつか照明を使ってきましたが、その中でもおすすめだと思ったのは以下の通りです。

 

LED照明

角度・光が調整できる照明

目の中に光ができる照明

 

これらは、チャットレディにオススメの照明です!

また、チャットレディだけではなくても、ノンアダルト系の配信アプリでも活用できるので、汎用性があります!

 

固定客を増やしたい人や、これからチャットレディを始める人は、それぞれ用意しておくと良いでしょう!

LED照明

複数の照明を使ってきた中で、最も明るく照らしてくれるのはLED照明です。

消費電力が少ないので節電にもつながりますし、出費が多いチャットレディにはオススメですよ!
※通常の電気よりも長持ちしやすいです

 

これは、チャットレディをしてから知ったことですが、LEDにもそれぞれランクがあります。

特定の数値をチェックすることで、その照明が明るいかどうか判断できます。

 

Ra数値:80以上がベスト※太陽光を当てた場合とどれくらい似ているか示した数値

lm数値:500以上がベスト※光の量を示す数値

 

この二つを基準にして、LED照明を選ぶことをオススメします!

特に、自然な感じを演出したいなら、Ra数値が80以上のものを選びましょう。

角度・光が調整できる照明

LED照明の中でも、私が重宝していたのは、角度や光の量を調整できるものです。

格安で販売されているような照明は、裸電球のように一切角度をつけられないようなものもあるので、注意しましょう!

 

 

私が現役時代に使っていた照明ですが、角度も簡単に付けられますし、かなりオススメです!

さらに、光の量も調整できるので、変に明るすぎず白飛びもしません。

 

チャットレディで、照明を使う場合は、配信前の待機画面でどういう風に映っているのか確認すると良いでしょう。

あまりにも白すぎてしまうと不自然なので、光の量を調整しながら、自然な映りを目指していくことが重要です。

 

自分が最もきれいに映る状態を作っていくと、固定客も増えやすいです!

目の中に光ができる照明

これは、個人的にオススメしたい照明ですが、目の中に光ができるような照明は、かわいく見えるのでチャットレディに最適です!

プリクラを撮ったことがある人ならわかると思いますが、丸い照明がいくつか用意されていると思います。

 

 

この様な照明を使うと、瞳の中に丸いリングができます。

普通の照明でもよいですが、お客様との距離感が近いチャットレディでは、このようなところでも気を使っていきましょう。

 

さらに、通常の証明に比べると、広範囲を照らしてくれるので、顔だけが白くなるということはありません。

自然な映りを演出するという意味でも、こちらの照明を購入すると良いでしょう♪

 

照明の種類にもよると思いますが、一番は自分自身の映りが良くなるものを選ぶことが重要です!

チャットレディが売り上げアップにつながる照明の当て方のコツ4選!

仮に、あなたがチャットレディとして稼ぎたいと思っているなら、照明とは長い付き合いになると思います。

照明の種類によっては、一切盛れないということもありますからね…

 

そのため、照明選びはしっかり行っていきたいところ。

仮に、照明を購入した場合は、当て方にもそれぞれコツがあります。

 

白を基調にしたインテリアにする

照明を若干ぼかす

二台用意して囲むように当てる

正面からではなく角度をつけて当てる

 

この4点を意識すれば、チャットレディとしてパワーアップできます。

あなたが、業界未経験でこれからチャットレディを始めようと思っているなら、周りの新人チャットレディと差をつけられますよ!

 

少しでも、固定客を取るためにも、スタートダッシュを切れるようにしましょう。

白を基調にしたインテリアにする

まず、照明を使う際ですが、部屋のインテリアにも気を使ったほうが良いです。

反射光が発生しやすいように、白を基調にしたインテリアがおすすめです!

 

 

通勤チャットレディの部屋の例ですが、このように白バックにソファーなども白と徹底されています。

しかし、部屋全体が白いと、気持ち的に不安にさせてしまうこともあるので、何かカラーアイテムを用意しておくと良いでしょう。

 

クッション

ぬいぐるみ

カラーボックス等

 

また、これはあまり知られていないことですが、顔をきれいに映すなら、洋服は暗めのほうが良いです。

大人っぽく見せるなら、黒やワインレッドをチョイスすると良いでしょう。

 

顔に光が集まりやすくなるので、白飛びすることもありますが、この辺は光の調整でどうにでもなります。

照明を若干ぼかす

次に、照明をぼかすという方法です。

光が調整できる照明でも、LEDの場合は明るすぎてしまうことがあります。

 

最小の量に調整しても、以下のようになってしまうことがあります。

 

輪郭が浮き彫りになる

白飛びする

顔がテカって見える

 

そのため、あまりにも光が強い場合はぼかすようにしましょう。

照明に布やクッキングシートをかぶせるようにすると、光を抑えることができます。

 

その状態で、光の量を調整して、自然な光にすると良いでしょう。

LED照明の良いところは、通常の照明に比べると電球回りが熱くならなりません。

 

そのため、クッキングシートやティッシュを当てたとしても、火災の原因になることはありませんよ!
※他の照明は別

二台用意して囲むように当てる

照明の当て方ですが、正面から当ててしまうと、顔だけが強調されてしまいます

また、片方から当ててしまうと、パソコンやWebカメラの影ができてしまい、顔が暗くなってしまうこともあります。

 

そのため、二つ照明を用意して、囲むようにして当てると良いでしょう。

 

 

手書きになりますが、このような当て方であれば、変に影ができることもありませんよ!

肌をさらにきれいに魅せる方法なので、余裕がある人は照明を二つ購入すると良いでしょう。

 

Webカメラを用意して、二つの照明を調整しながら、適切な光の量を把握して、配信することが重要です。

正面からではなく角度をつけて当てる

最後に、照明を当てる際ですが、角度をつけてから当てると良いです。

角度が調整できる照明を使ったほうが良いのは、ここに理由があります。

 

正面から映してしまうと、顔の輪郭に合わせて影ができてしまいます。

髪の毛や、目の下に影ができてしまい、少し暗い印象になってしまうので、角度はつけるようにしましょう。

 

照明の角度:上から斜め45度程度の角度

照明の明るさ:白飛びしない範囲

照明の高さ:顔よりも少し上の高さ

 

これらを意識すれば、照明が顔に当たった際にきれいに映るようになりますよ♪

チャットレディでは、お客様から見られることが多いので、この辺の工夫をしっかり行っていきたいところです。

 

できる限りの努力をして、少しでもきれいにみられるようにしたいですね!

まとめ

今回、チャットレディで照明が必要かどうか解説しました。

現役時代に配信をしていた時は、照明に何回助けられたかわかりません…

 

チャットレディには三種の神器があり、私の中では以下のように決めています!

 

愛嬌

メイク道具

照明

 

この三つがそろっていたら、固定客も取れるようになりますよ!

愛嬌に関しては、お客様を楽しませる上で重要です。

 

メイク道具はもちろんのことですが、照明は必要不可欠です。

これから、チャットレディを始めようと思っているなら、紹介したオススメの照明を調べて、自分に合ったものを探すと良いでしょう!

 

最近ではライバーが増えてきたことから、配信者向けの照明等も販売されているので要チェックですよ!

-チャットレディ

Copyright© woman it(ウーマンイット)|『配信で稼ぐ』に特化した情報メディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.