チャットレディ

チャットレディとメールレディの違いって?どちらが稼げるか収入面を調べてみた!

チャットレディは、高収入の仕事として紹介できますが、それに台頭しつつあるのがメールレディです。

巷では、メルレと略称されることも多く、稼げる副業として紹介されています。

 

「メールレディは稼げるの?」

「チャットレディとメールレディの違いを知りたい!」

「チャットレディとメールレディはどっちが稼げる?」

 

今回は、チャットレディとメールレディを比較して、どういう違いがあるのかを解説していきます!

仕事内容の違いや、報酬率等について解説していくので、気になる人は必見ですよ!

 

メールレディとチャットレディは根本から違う部分があるので、しっかり押さえておきましょう!

 

よくわかる解説

メールレディの平均給与は7~8万円/月

チャットレディは月60万円程度稼げる

メールレディは副業感覚でするべき

チャットレディとメールレディの違いを解説します!

まず、チャットレディとメールレディの違いについて解説します!

ライブ配信サイトで稼ぐための方法になりますが、それぞれ以下の違いがあります。

 

チャットレディ:ライブ配信を使って男性と会話、サービスをする

メールレディ:メールで男性とやり取りしてお金を稼ぐ

 

この様に、働き方は一切異なります。

顔出しして会話をする場合と、メールをして稼ぐ場合に分けられます。

 

  • チャットレディ:高時給で稼げる※顔出し必須
  • メールレディ:顔出しの必要がない※低時給

 

この様な特徴があるので、それぞれ把握してから利用すると良いでしょう。

仕事内容の違いは?

チャットレディとメールレディは、仕事内容が大きく異なります。

まず、チャットレディの仕事内容は、以下の通りです。

 

お客様と話す

アダルトなサービスをする※アダルトチャットの場合

見せ合いをする

 

ビデオカメラを使って、お客様とやり取りするのがチャットレディです。

アダルトチャットの場合は、体を見せたりオナニーを見せたりしなければなりません。

 

一方、メールレディの仕事内容は以下の通りです。

 

メールでやり取りする

恋人気分を味わう

エッチなやり取りをする

 

メールレディは、体の見せ合い等はありませんが、恋人のようなやり取りをしたり、エッチなやり取りをしなければなりません。

ビデオカメラが必要ない分、メール等のやり取りが重要です。

報酬率の違いはある?

次に報酬率の違いですが、チャットレディとメールレディは以下の報酬形態になっています。

 

チャットレディ:お客様の滞在時間×分給

メールレディ:メッセージ1通当たりの料金

 

両方のサービスが利用できるサービスの中から、報酬率をそれぞれ比較したので参考にしてください!

 

サイト名 チャットレディ メールレディ
モコム 135円/時給8,100円 1通50円
FANZA 125円/時給7,500円 1通100円
グラン 120円/時給7,200円 1通40円
ガールズチャット 120円/:時給7,200円 1通50円

 

チャットレディ・メールレディともに報酬率が高いのは、FANZAですね!

私も利用していましたが、稼げるサイトですよ♪

働く難易度を紹介します!

チャットレディとメールレディですが、それぞれ働く難易度が異なります。

実際、チャットレディはビデオ通話を使って見せ合いや相互オナニーをする必要があるので、働く難易度は高め。

 

しかし、メールレディの場合は、基本的にはメールだけで完結するので、体にかかる負担・精神的負担はありません。

その分、1日に大量にメールを送る必要があるので、労力がかかります。

 

チャットレディ メールレディ
仕事内容 ★★★★★ ★★☆☆☆
報酬率 ★★★★★ ★☆☆☆☆
働く難易度 ★★★★☆ ★☆☆☆☆
お客様の質 ★★☆☆☆ ★★★★☆

 

項目別の比較表は、このようになりました。

報酬率の高さは、チャットレディのほうが良いですが、働く難易度で言うとメールレディのほうに軍配が上がります。

職業別!チャットレディ・メールレディで稼げるか紹介します!

チャットレディとメールレディは、いずれも稼げる仕事です。

しかし、報酬率の高さで言うとチャットレディのほうが高いですし、稼げるのは確かです。

 

そこで、今回は以下のパターンでどれくらい稼げるのか紹介していきたいと思います!

 

チャットレディのみ

メールレディのみ

チャットレディ+メールレディ

 

私は、メールレディもチャットレディも利用したことがあるので、それをもとに紹介していきますね!

チャットレディのみ

まず、チャットレディのみで働く場合ですが、それぞれ条件を設定したいと思います。

 

稼働する時間:1日6時間※ゴールデンタイム

稼働日数:20日

利用するサイト:FANZA

 

この場合、最大で120時間稼働できることになります。

単純計算すると、FANZAの時給が最大7,500円なので、月間で90万円かせげることになります。

 

しかし、現役時代は、1時間配信をして30~40分程度しか滞在されないので、フルで配信しても最大4時間分しか稼げません。

給料換算をすると、約60万円です。

 

 

パーティーチャットも含めれば、70~80万円程度稼げますが、平均60万円程度が良いラインでしょう。

メールレディのみ

次に、メールレディですが、以前モコムをガチで1か月使って検証したことがあります。

メール1通当たり50円であり、以下の条件で行っていました。

 

1日のアタックメール数:300通

メール返信:最低1日50通

稼働日数:25日

 

アタックメールとは、こちら側から送る男性へのメッセージです。

返信は、最低でも50通を目指しており、調子が良い日はそれ以上することもありました。

 

 

その結果、稼げたのがわずか7万円です。

ガチで稼働しても、このくらいしか稼げないのがメールレディの現状です。

チャットレディ+メールレディ

最後に、チャットレディとメールレディを両方した場合です。

単純計算すると、先ほどの報酬をプラスすればいいだけの話ですが、メールを返信するにも時間がかかります。

 

チャットレディ:1日6時間

メールレディ:空いた時間に返信する

 

この様な流れで20日稼働した場合は、基本給(チャットレディ)で60万円程度稼いで、メールレディの報酬がプラスされるようなイメージです。

概算は出せませんが、メールレディの報酬が2~3万円だとして、65万円程度は稼げることになります!

 

雀の涙程度ですが、副業として最適なことはわかりました!

チャットレディ・メールレディのメリットとデメリットを解説します!

チャットレディとメールレディの報酬率の違いや、仕事内容について解説したので、それぞれのメリットデメリットについて解説します!

これから、どちらの職業で始めようと思っているか迷っているなら、しっかり把握しておきましょう。

 

具体的には、以下が挙げられます。

 

【チャットレディ】
メリット:報酬率が高い、安定して稼げる
デメリット:特定・個人情報漏洩の可能性がある

【メールレディ】
メリット:心身的な負担が少ない、働きやすい
デメリット:報酬率が少なく副業程度にしか稼げない

 

チャットレディが稼げる仕事ですが、何かと負担があります。

一方、メールレディは負担が少ない分、報酬率が低いというイメージです。

チャットレディのメリット:報酬率が高い、安定して稼げる

まず、チャットレディのメリットですが、報酬率が高いことが挙げられます。

私は、アダルトメインでFANZAでチャットレディをしており、一時期はかなり稼いでいました。

 

 

こちらが、当時の振り込み明細ですが、平均して80~90万円程度は稼いでいましたよ!

再現性も高いですし、固定のお客様を獲得したら、稼ぎやすくなるのでオススメです!

 

また、”アダルトはちょっと…”という人は、ノンアダルトチャットでもよいでしょう。

 

 

ノンアダルトチャットは、アダルト要素が一切ないので、アダルトに抵抗がある人でも安定して稼げます!

アダルトよりは報酬率が下がりますが、メールレディ程ではありません。

チャットレディのデメリット:特定・個人情報漏洩の可能性がある

チャットレディは、デメリットも存在します。

これは、私がチャットレディをやめたきっかけになったことですが、特定・個人情報漏洩の可能性があるという点挙げられます。

 

一部のお客様が過激

ストーカー気質な人もいる

 

チャットレディは、このような人も多いです。

特に、ツーショットチャットをしていると、彼氏面をしてくる人もいます。

 

それがエスカレートして特定や、個人情報漏洩につながるのです。

私は部屋の間取り等から特定されてしまい、無意味な引っ越しをする羽目に…

 

あなたが、チャットレディをする際は、このようなリスクがあることも把握しておきましょう。

メールレディのメリット:心身的な負担が少ない、働きやすい

次に、メールレディのメリットですが、チャットレディに比べると心身的な負担が少ないです。

先日ガチでモコムを利用して稼いでみましたが、やることといったら、以下の通りです。

 

お客様とメール

エッチな会話

恋人ごっこ

 

チャットレディは、見せ合いをしなければなりませんし、何かと負担になります。

しかし、メールレディは何も見せなくてもいいですし、ただメールを送るだけです。

 

メールの回数を増やせば増やすほど稼げるので、チャットレディ同様に固定のお客様を確保できれば稼ぎやすくなりますよ!

メールレディのデメリット:報酬率が少なく副業程度にしか稼げない

メールレディは、デメリットも存在します。

一番のデメリットとして挙げられるのは、報酬率が少ないという点でしょう。

 

メールレディのサイトで有名なモコムでは、1通50円の報酬が発生します。

5人のお客様がいたとして、1時間にできるメールの限度を調べましたが、大体20~30通程度。

 

そのため、最大の時給は1,500円です。

月っきりでメールをするわけにはいきませんし、一日にできるメールの数は50~60通です。

 

60通×25日×50=81,250円

 

これでも、8万円しか稼げないのは少し痛いですね…

労力もかかりますし、これならチャットレディのノンアダルトで稼いだほうが良いでしょう。

まとめ:チャットレディ・メールレディの違いを把握して稼ごう!

今回、チャットレディとメールレディの違いを解説しました。

仕事内容から報酬率まで違いますし、それぞれ自分に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

【チャットレディに適している人】
アダルトなことに抵抗がない
高収入な仕事がしたい
安定して稼ぎたい

【メールレディに適している人】
見せ合いなどはしたくない
副業感覚で稼ぎたい
顔出しが嫌だ

 

それぞれ、このように分けられます。

いずれも特徴がありますし、内容をそれぞれ把握して、どちらで働くか決めると良いでしょう!

 

チャットレディのほうが安定して稼げるので、個人的にはオススメですよ!

-チャットレディ

Copyright© woman it(ウーマンイット)|『配信で稼ぐ』に特化した情報メディア , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.