チャットレディ

Jメールのキャッシュバックはやめとけ!メールでは稼ぐことができないその理由

副業でメールレディをしたいと思っている人は多いと思いますが、サイト選びを慎重にしなければなりません。

サイト選び次第では、一切稼げないということにもなりかねませんし、特に出会い系アプリでの活動は不向きです。

 

各種出会い系アプリでメールレディができるみたいですが、Jメールでもできるそうですよ!

 

「Jメールで稼げるの?」

「メールレディとしてJメールで活動できる?」

 

今回は、このような悩みを抱えている人のために、Jメールでメールレディができるのかどうかを解説していきます!

メールレディを副業で始めたい人や、Jメールで本当に稼げるのかに気になる人は必見です◎

 

よくわかる結論

Jメールは稼げない

Jメールのメールレディは単価も低く稼ぐのには向かない

Jメールで稼いでいる人は少ない

専門サイトのほうが稼げる

結論でもわかるとおりJメールのメールレディなどのキャッシュバックは報酬が低く高額を稼ぐのは難いいのが現実。

メールで稼ぎたいならメールレディの専門サイトを使った方が稼ぐことができます。メールレディのサイトはVI-VO(ビーボ)などが有名。

\今なら登録ボーナスあり/
blank

blank

最大5,000円の登録ボーナス

ビーボ公式で申し込む

※メールのみでも稼げる!

ビーボ以外でもメールのみで稼げるメールレディのおすすめサイトは下記の記事で紹介しているのでメールのみで月数万〜十数万稼ぎたい方は下記の記事をチェック!

no image
【安全に稼ぐ】メールレディをランキング形式でおすすめを紹介!内職・メールのみで稼ぎたいあなたへ!

続きを見る

ミントC!Jメールのキャッシュバックは稼げない!理由とは?

出会い系アプリでは、キャッシュバックサービスがそれぞれ用意されています。

Jメールもその対象ですが、結論から言うと稼げません。

 

メールだけを主軸にする場合は、月数千円程度しか稼げないので、「がっつり副業で稼ぎたい!」という人には、不向きです。

具体的な理由は、以下の通りです。

 

【Jメールで稼げない理由】

そもそも禁止されているから

ポイント還元率が低い

利用者が少ない

 

特に、還元率の低さというのは、稼げない壁になってしまうと思います…

専門サイトとJメールの二つで迷っているなら、断然前者のほうがマシです。

 

出会い系アプリでメールレディをするメリットはありませんし、副業として行いたい場合は尚更です!

そもそも禁止されているから

まず、Jメールではメールレディとしての活動が禁止されています。

「それなのにキャッシュバックがあるの?」と思う人がいますが、稼ぐ目的だけで登録・利用するのがNGなだけです。

 

本来、Jメールは出会い系アプリであり、出会い目的で利用している人がほとんど。

 

 

男性の多くは、出会いを求めてアプリに登録しています。

サイト利用を促進するために、キャッシュバック制度が確立しているだけで、お小遣い稼ぎ目的ではないのです。

 

サイトが推奨しているのは、あくまでも”出会いながらお小遣い稼ぎをする”ことです。

そのため、メールだけをして会わないという人は、迷惑なユーザーとしてとらえられてしまうため、注意しましょう、

 

最悪の場合は、アカウントが停止してしまうので、注意しましょう!

ポイント還元率が低い

次に、ポイント還元についてです。

Jメールの還元率というのは、他のサイトに比べると高いですが、専門サイトと比べると低い方です。

 

メール送受信の還元率は、以下の通り。

 

【Jメールの還元率】

メール受信:5PT

メール送信:2PT

 

あなたが、メールを相手に送って返信が来れば、1通当たり7PTのキャッシュバックを受けられます。
※1PT=1円

しかし、これには条件があるので注意しましょう。

 

メールレディで稼ぐには、アタックメールが重要ですが、不特定多数に送るのは禁止されています。

さらに、冷やかしなども禁止されているため、会わない前提でメールをするのは規制の対象です。

 

ペナルティは運営が決めることですが、一向にやり取りして会う気がない場合や、不特定多数の人に大量にメッセージを送っている場合は、アカウントが停止する可能性があります。

利用者が少ない

最後に、利用者が少ないという点。

Jメールは、地方向けの出会い系アプリであり、その会員数は少なく600万人以上しか登録していません。

 

キャッシュバックがある出会い系アプリと比較すると、以下の通りです。

 

【各種主要サイトの会員数】

ハッピーメール:2,500万人以上

PCMAX:1,500万人以上

ワクワクメール:900万人以上

Jメール:600万人以上

 

この様に、Jメールは最も会員数が少ないことがわかります。

実際に利用して思ったのは、男性のアクティブ率が低いということです。

 

メッセージを送っても返信がありませんし、相手からメッセージが来ることも少ないです。

メールレディとして稼ぐなら、必ずやり取りしなければなりませんし、返信率が低いサイトを利用してしても、意味がありません…

ミントC!Jメールのキャッシュバックで稼ぐ方法はある?

Jメールは、メールレディとして稼ぐことができませんが、方法次第では月1万円程度なら稼げるかもしれません。

しかし、それには労力と時間が必要ですし、「気軽に副業でサクッと稼ごう♪」という人には不向きです。

 

それでも、キャッシュバックを利用して稼ぎたいと思っているなら、以下の方法を実践しましょう。

 

【Jメールのキャッシュバックで稼ぐ方法】

メールを徹底的に送る

合わない前提でデートの約束をする

 

この二つの方法は、Jメールは推奨していません。

むしろ、規約違反に該当するため、注意しましょう。

 

実際、キャッシュバック単体で稼ぐのはかなり難しいです。

同じ作業量と時間をかけるなら、Jメールではなくメールレディ専門サイトがオススメですよ♪

メールを徹底的に送る

まず、キャッシュバックで稼ぎたいなら、メールを徹底的に送りましょう。

現時点で、Jメールで稼ぐためには、メールの回数を増やすしかありません。

 

相手にメールを送って5PT還元し、受信して2PT還元します。

つまり、往復のやり取りで7円還元するということです。

 

 

規約上では、不特定多数のユーザーにメッセージを送るのは禁止されています。

怪しまれない程度なら、10人程度にはアタックメールを送って構わないと思います。
(私はそれでも規制されませんでした)

 

1日50通やり取りができれば、750円稼げます。

それを20日続けると、14,000円稼げるので、お小遣い稼ぎにはなりますよ◎

 

専門サイトほど稼げるわけではありませんが、実践する価値は十分あります。

会わない前提でデートの約束をする

Jメールには、女性と会いたい男性が多いので、メッセージだけでは継続しづらいです。

相手も、「いつ会えますか?」「どのくらいで会えますか?」等のメッセージを頻繁に送ってきます。

 

会えないことがわかると、相手もお金の無駄なので別の女性に切り替えます。

そのため、会わない前提でデートの話等を進めていくと、やり取りが続きやすくなりますよ!

 

しかし、こちらの方法はJメールが定める”冷やかし”に該当するため、アカウント規制の対象です。

実践する際は、あくまでも自己責任でお願いします!

 

流れとしては、以下の通りです。

 

【Jメールのキャッシュバックで稼ぐ手順】

1.男性にメッセージを送る

2.ある程度やり取りする

3.仮でデートのアポを取る

4.当日ぎりぎりまでやり取りしてドタキャン

 

男性には気の毒ですし、リスクがある方法なのであまりオススメできません。

しかし、キャッシュバックで稼ぐには理想的な方法なので、リスクを承知したうえで実践すると良いでしょう。

ミントC!Jメールでメールレディをする際の注意点を紹介!

Jメールは、出会い系アプリなので、メールレディで稼ぐには無理があります。

稼ごうと思っても、月1~2万円程度しか稼げませんし、アカウントが規制されてしまうケースも考えられます。

 

それでも、Jメールで稼ごうと思っているなら、以下の注意点を把握しておきましょう。

 

【Jメールで稼ぐ際の注意点】

出会い目的が多く稼げない

ユーザーに通報される可能性がある

最悪の場合逮捕される

 

これらの注意点がありますが、Jメールはとにかく稼げません!

稼ぎ方を紹介しましたが、あなたがキャッシュバッカーと判断された場合は、そもそも返信が来ることは少ないです。

 

会う気がある人ない人では、やり取りをしていればすぐわかりますからね…

 

嘘をつきながらやり取りするくらいなら、専門サイトで安全に稼いだほうが良いですよ!

出会い目的が多く稼げない

専門サイトとJメールを比べると、利用目的がそもそも異なります。

メールレディ専門サイトの場合は、女の子とやり取りすることを主軸に置いている可能性が高く、以下の目的で利用しています。

 

【専門サイトの利用目的】

女の子とエッチなことがしたい

メール上でエッチなやり取りがしたい

あわよくば会いたい

 

会いたいと思っている人もいますが、どのサイトでも禁止されているため、サイト上では交渉しない人がほとんどです。

しかし、出会い系アプリの場合は、会う目的がほとんど。

 

むしろ、会う目的でしか登録していません。

メールをするにも、Jメールは1通70円のお金がかかりますし、早い段階でLINE交換をしたがります。

 

長々とメールを続けようにも、相手が返信してくれない人なら、報酬がそもそも発生しませんからね…

数通は継続しても、10通・20通のやり取りができるのは稀なので、稼げずに終わることがほとんどです。

ユーザーに通報される可能性がある

次に、ユーザーに通報される可能性です。

Jメールでは、会うことを主軸にしたユーザーが多いので、LINE交換や会う約束を持ち掛けてきます。

 

そこまでは問題ありませんが、その後のやり取り次第では、ユーザーから不審に思われてしまい通報される可能性があります。

例えば、あなたがLINE交換を求められた場合は、以下のように断れます。

 

【断り方例文】

「もう少し仲良くなってからでお願いします!」

「ラインは持ってなくて…」

「会うまでここでやり取りしたいです」

 

交換するかどうかは、その人の自由ですし、プライバシー保護のため交換しない人も多いです。

ただ、かたくなに断っていると、相手にキャッシュバッカーと疑われてしまい通報されてしまうのです。

 

運営に通報されて、キャッシュバッカーだと認定されてしまうと、アカウントが停止してしまうケースがあります。

最悪の場合は、削除されてしまうので注意しましょう。

最悪の場合逮捕される

Jメールでやり取りをしていると、いかに男性が積極的に会いたいかがわかると思います。

あなたも、稼ぐために男性とやり取りをすると思いますが、会う気がないのにデートの約束をしたり、思わせぶりな態度をとったりすると、訴訟に発展するケースがあります。

 

 

こちらは、出会い系アプリを使って詐欺をした人の逮捕例です。

会う気がないのにやり取りを持ち掛けて、男性からポイントを搾取したことに、違法性があるものとして認められています。

 

男性からすると、「やり取りすれば会える!」と思ってやり取りをしていますからね…

あなたは稼ぐためにやり取りしているといっても、相手をだましてメールをしていることに変わりないので、詐欺罪が成立する可能性があります。

 

特に、Jメールは1通当たり70円と料金が高いので、キャッシュバッカーがバレて訴訟に発展するケースが想定できます。

トラブルにならないためにも、そもそもメールレディとして活動しないことが重要です。

まとめ:ミントC!Jメールは稼げない!メールレディ専門サイトがオススメ!

今回、Jメールのキャッシュバックを利用して稼げるのかどうかを解説しました。

結論を言うと、稼げますが副業にするようなものではありません。

 

メールをしようにも、キャッシュバッカーと認められたら、運営から規制されてしまいますからね…

やり取りができないと稼げませんし、活動できなければ意味がありません。

 

メールのやり取りや同じ時間の使い方をするなら、専門サイトに登録したほうが良いですよ◎

 

画像

 

報酬率は、1通当たり40~50円と高いですし、Jメールよりも圧倒的に稼げます!

男性ユーザーは、メール目的で登録しているため、出会い系アプリのように通報されることはありません。

賢く稼ぎたいなら、なおさら専門サイトに登録するべきですね!

 

\メールで稼ぐならビーボ/
blank

blank

最大5,000円の登録ボーナス

ビーボ公式で申し込む

※メールのみでも稼げる!

 

-チャットレディ

Copyright© women it(ウィメンイット)|配信で稼ぎたい女性のための情報メディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.