チャットレディで稼ぎたい

バーチャルライブチャットレディって?登録からやり方を解説!本当に稼げる?

「バーチャルライブチャットとは?」

「バーチャルライブチャットは稼げるの?」

この記事は、このような悩みを解決しています。

 

チャットレディをしたいと思っている人のなかには、顔出しや体を見せることに抵抗がある人もいると思います。

あわよくば、声だけで稼ぎたい!と思っても、電話だけではなかなか稼げないのが現状です。

そういう人におすすめなのが、バーチャルライブチャットです!

 

今回は、バーチャルライブチャットについて解説します!登録方法や、稼ぎ方について知りたい人は参考にしてくださいね◎

 

【よくわかる解説】

  • バーチャルライブチャットは顔出しをする必要がない
  • アダルトメインで稼ぐことになる
  • 登録はFANZAのみでOK

そもそもバーチャルライブチャットとは?

バーチャルライブチャットとは、バーチャルキャラクターを作成して、チャットを楽しむライブ配信方式です。

通常、チャットレディをする場合は、マイクとWebカメラが必要で、顔出しをする必要があります。

しかし、バーチャルライブチャットの場合は、3Dキャラクターが画面上に表示されるため、顔出しなしで楽しめます。

 

そのため、以下のような人におすすめです!

 

【バーチャルライブチャットがおすすめな人】

  • アダルトチャットはいいけど顔出ししたくない
  • 身バレしたくない
  • 年齢を気にせずチャットレディで稼ぎたい

 

同じような配信形式に、テレフォンレディがあります。
(電話をして稼ぐ方式)

しかし、正直電話だけで稼ぐのは厳しいです……。

ただ、バーチャルライブチャットなら、音声+視覚で楽しめることから、音声だけでも十分稼げますよ!

 

 

アダルトなことをするとしても、3Dキャラクターを使ってプレイするだけですからね!

あなたは、その3Dキャラクターになりきって、アテレコをするようなイメージです。

 

顔出しをせずに音声だけで稼ぎたいなら、断然バーチャルライブチャットがおすすめですね!

バーチャルライブチャットに登録する手順を徹底解説!

バーチャルライブチャットは、FANZA経由で登録できます。

仮に登録する場合は、以下の手順でおこないましょう。

 

【バーチャルライブチャットに登録する手順】

  1. 公式サイトを開いて登録画面を開く
  2. 基本情報を入力する
  3. 審査を通す
  4. 審査完了後ライブ配信

 

基本的には、このような流れで進めていきます。

代理店経由で登録する方法もありますが、FANZAから直接登録したほうが、マージンを取られないのでおすすめです!

1.公式サイトを開いて登録画面を開く

まず、バーチャルライブチャットをするためには、FANZAにチャットガールの登録をしなければなりません。

公式サイトを開らくと、こちらの画面が表示されます。

 

 

チャットガールとして登録する人の、事前情報が書かれています。

報酬率や、仕事内容についてが確認できるので、気になる人は一度確認しておきましょう。

内容に問題なければ、以下のボタン押して、登録フォームに移動します。

 

 

ちなみに、FANZAライブチャットに登録すれば、バーチャルライブチャットだけではなく、通常のチャットレディにも挑戦できます!

必要に応じて配信を使い分けると、より稼ぎやすくなりますよ!

2.基本情報を入力する

ボタンをクリックすると、基本情報を入力できる画面に移動するので、それぞれ入力しましょう。

入力する項目は、以下のとおりです。

 

【応募フォームに入力する項目】

  • お名前※本名を入力する
  • フリガナ
  • 生年月日※18歳未満は登録不可
  • メールアドレス
  • 電話番号
  • 仕事の予定機器
    (パソコン、スマートフォンのいずれかを選択)
  • Wi-Fiの有無※できればあったほうがよい
  • チャットの経験の有無
  • 本人確認書類の提出※顔つき証明書のみ
  • 顔写真+本人確認写真の提出
  • 契約体系の入力
    (専属・一般契約の二つで選択)
    ※専属の場合は若干時給が高い

 

これらを入力したら、審査を通す必要があります!

FANZAの配信に適しているかどうかの審査ですが、相当なことがない限り落ちることはりません

3.審査を通す

基本情報を入力したら、その情報をもとに審査をとおしましょう。

 

 

こちらのボタンを押した時点で、審査が開始します。

審査基準は公開されていませんが、チャットレディに適しているかどうかの審査をおこないます

よほどなことがない限りは落ちないので、安心しましょう!

 

私も、FANZAでチャットレディをしていましたが、周りの子はみんな通過していました◎

しかし、情報に不備があると、一時的に否認されることはあるようです。
(例:身分証明書が不鮮明だった、連絡が取れなかったなど)

 

そのため、一発でとおすためにも、基本情報入力完了後は、一度見直すことをおすすめします!

4.審査完了後ライブ配信

審査が完了したら、無事ライブができるようになります。

バーチャルライブチャットをする場合は、さまざまなサポートをしてくれるので便利です。

 

例えば、バーチャルライブチャットをするには、3Dキャラクターが必要です。

そのキャラクターもFANZAのマネージャーと協力しながら、作成できます◎

また、代理店と契約すると、以下のようなサポートをおこなっています。

 

 

通勤チャットレディのために、全国に配信部屋を用意しているため、通勤形式でも安心です◎

その他、バーチャルライブチャットについて気になることがあれば、何でも相談できるのが代理店の強みです!

報酬率は下がりますが、これから始めようと思っている人は、代理店契約も視野に入れるとよいでしょう◎

補足:バーチャルライブチャットの代理店一覧

バーチャルライブチャットでは、FANZAの直接契約のほかに、代理店による契約も可能です。

現時点で、契約できる事務所は、以下のとおりです。

 

【バーチャルライブチャットの代理店一覧】

  • ポケットワーク
  • チャットスタイル
  • エミフル

 

ポケットワークやエミフルは、ほかの配信サイトでも契約が可能なので、幅が広がります!

代理店契約を検討している人は、チェックしておきましょう!

バーチャルライブチャットで稼ぐメリット3選!

バーチャルライブチャットは、通常のチャットレディに比べると、それぞれメリットがあります!

具体的なメリットは、以下のとおりです。

 

【バーチャルライブチャットのメリット】

  • 身バレしない
  • 顔出ししなくても稼げる
  • スッピンでも始められる

 

個人的にうれしいと思ったのは、身バレしない点です。

バーチャルライブチャットでは、カメラを付ける必要がないため、顔や配信環境がバレることはありません!

プライバシーも保護されているため、安心して稼ぎたい人におすすめですよ!

身バレしない

バーチャルライブチャットは、身バレをしないため、身バレリスクを気にしている人におすすめです!

実際、チャットレディは、思いもよらないきっかけで身バレしてしまいますからね……。

 

私もチャットレディをしていましたが、引退したのは身バレが原因でした。

在宅でチャットレディをしていて、たまたま地方でしか配布されないカレンダーが映り込んでしまい、固定客が住所を特定。

最終的には、引越しをするという結末になりました。

 

しかし、バーチャルライブチャットの場合は、その心配がありません!

 

 

背景は自由に選択できますし、顔も3Dキャラクターを使うため、身バレをする要素がありません!

しいて言えば、声でバレる可能性があります。

しかし、似たような声はいくらでもいますし、そこでバレたところで「違う人だと思う」で済みます!

 

住所バレ・身バレを気にする人は、バーチャルライブチャットをしましょう!

顔出ししなくても稼げる

通常、チャットレディでは顔出しをしなければ稼げませんでした。

しかし、バーチャルライブチャットでは、顔出しをしなくても稼げるのでメリットといえるでしょう。

 

チャットレディは、結構残酷なもので、顔によってお客様がつくかどうかが決まります。

当然、美人でかわいい子は、どういう配信をしても固定客がつきますし稼げます。

しかし、お客様が判断して、一定の基準を満たさないとお茶を引くことも普通にあるのです。
(お茶を引く:1日に1回もお客様が来ないこと)

 

ただ、バーチャルライブチャットの場合は、顔出しの必要がないため、だれでも均等にお客様と接せる機会があります!

3Dキャラクターを作成するだけで配信ができるのは、結構なメリットだと思います◎

 

顔に自信がない人や、顔出しをしたくない人に、バーチャルライブチャットはおすすめです。

スッピンでも始められる

顔出しが必要ないバーチャルライブチャットは、スッピンでもOKです!

元チャットレディの私からすると、これは結構メリットになると思いいます◎

 

私が配信をしていたときは、専業でしていたので、以下の時間帯をメインに活動していました。

 

【チャットレディ時代の配信サイクル】

  • メインの配信時間:22時~翌朝5時
    ※待機時間含め
  • サブの待機時間:12時~17時

 

待機していない時間に、休憩をとったり、睡眠をとったりしていました。

ただ、面倒だったのが、待機時間は必ず化粧をしなければならないこと。

スッピンで配信をしても、お客様はつきませんからね……。

 

深夜帯に化粧をバリバリしていると、肌もあれますしデメリットでしかありませんでした。

その点、バーチャルライブチャットは、顔出しをしないのでスッピンでもお客様にバレません!

在宅でする場合は、思い立ったときにすぐ配信ができるため、結構なメリットですよ!

逆にバーチャルライブチャットで稼ぐデメリットはある?

バーチャルライブチャットで稼ぐ場合は、デメリットもあるので 注意しましょう。

具体的なデメリットは、以下のとおりです。

 

【バーチャルライブチャットで稼ぐデメリット】

  • 固定客が獲得しづらい
  • 在宅の場合はある程度のスペックが求められる

 

バーチャルライブチャットは、バーチャルでしか活動できないため、通常のチャットレディに比べると制限が多いです。

代理店の講習で軽く仕事をしたことがありますが、固定客は少し獲得しづらい印象を受けました。

固定客が獲得しづらい

バーチャルライブチャットは、3Dキャラクターを使って配信をします。

顔出しをしなくてもいいのはメリットだと思いますが、二次元が好きな人以外は対象になりません。

お客様からすれば、通常のチャットでもバーチャルチャットでも、そこまで料金に差はありませんからね……。

 

わざわざバーチャルライブチャットを選ぶ人は、あまり三次元の女の子に興味がない人だと思います。

固定客を獲得しようと思っても、何かしらの特徴がないとなってくれないと感じました。
(例:声がかわいい、サービスをしてくれる)

それに、バーチャルライブチャットのお客様のなかには、以下のようなことを求めてくる人もいるとか。

 

【バーチャルライブチャットの客層】

  • 個チャで顔を求めてくる
  • 個人的なやり取りを求めてくる
    (例:LINE交換、カカオトーク交換など)

 

交換したら最後、チャットには来てくれなくなるので注意しましょう!

在宅の場合はある程度のスペックが求められる

バーチャルライブチャットをする際は、基本的に通勤がメインになると思います。

在宅でチャットレディをする場合は、それなりのパソコンスペックが必要です。
(iPhoneがあればできますが自由度はパソコンのほうが高い)

ちなみに、推奨スペックは以下のように説明されています。

 

●PC推奨環境
CPU : 第8世代 インテル Corei7 プロセッサー以上
メモリ : 16GB以上
GP : TX1060同等以上

●スマホ推奨環境
iphone11以降の機種をお持ちの方
※androidは不可

引用:ポケットワーク

 

簡単に説明すると、割とハイスペックなパソコンを購入しない限りは、バーチャルライブチャットはできません。

ゲーミング系のパソコンになるので、デスクトップ型で80,000円以上、ノートパソコンで120,000円以上は覚悟しましょう。
※新品で購入する場合

 

また、Webカメラやモーションキャプチャーなども考えると、バーチャルライブチャットをするだけで、20万円以上はかかると思います。

そう考えると、通勤チャットレディでしたほうが、コストをかけずにできるのでおすすめです!

まとめ

バーチャルライブチャットは、顔出しなしのチャットレディです。

3Dキャラクターを作ってチャットをするので、割と斬新なサービスだと思います。

元チャットレディの私からすると、現役時代にあればしていましたね!

 

何かとメリットも多いですし、顔出しなしで稼ぎたいと思っている人は、バーチャルライブチャットをしましょう!

固定客を作るのは難しいですが、何かしらの特徴があれば獲得できます!
(例:声がかわいい、サービスをしてくれるなど)

 

やることは、通常のチャットレディと変わりません!身バレの不安なく稼ぎたいなら、バーチャルライブチャットがおすすめです!

-チャットレディで稼ぎたい

Copyright© ヨルしご|夜職の情報サイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.