チャットレディ

YYCのキャッシュバックで稼ぐのは難しい…メールでは稼げないその理由とは…?

小遣い稼ぎや空いた時間に働きたいと思った場合、メールレディをチョイスする人が多いと思います。

メールをするだけでキャッシュバックするわけですが、出会い系アプリでもキャッシュバック制度が導入されているところがあります。

 

今回は、その中でもYYCのキャッシュバック機能を使って、本当に稼げるのか解説していきます!

 

「YYCのキャッシュバック機能は儲かるの?」

「YYCのメールレディは稼げる?」

「キャッシュバック機能を利用して稼ぐにはどうすればいい?」

 

この様に、YYCのキャッシュバック機能で稼ぎたいと思っている人のために、本当に稼げるのかどうかを解説していきます!

これからYYCに登録しようと思っている人や、メールレディを始めようと思っている人は、参考にしてくださいね♪

この記事の結論をサクッと

YYCのキャッシュバックは稼げない

報酬率は1マイル当たり最大0.6円

稼ぐなら専門サイト

結論でもわかるとおりYYCのメールレディは単価が安く簡単には稼げません。それならおすすめのメールレディの専用サイトの方が『稼ぐ』に特化しているのでおすすめ。

 

\今なら登録ボーナスあり/
blank

blank

最大5,000円の登録ボーナス

ビーボ公式で申し込む

※メールのみでも稼げる!

>>>ビーボの評判・詳細はこちら

YYCのキャッシュバックは稼げるの?

結論から言うと、YYCでキャッシュバッカーをしたところで稼げません。

費用対効果が合わなさすぎて、利用する価値はほとんどありません。

 

ここまで酷評する理由は、報酬率の低さにあります。

詳しい内容は後述しますが、YYCではメール1通当たり3マイルの還元率が受けられます。

 

このマイルを貯めていくことで、お小遣い稼ぎをしていくわけですが、1マイル当たりの値段はなんと0.6円です……。
※楽天Edyに還元した場合

つまり、1通やり取りをしてもわずか2円程度しか稼げません!

 

メールレディ専門サイトの報酬率を例に挙げると、1通当たり30~40円が相場です。

YYCは、そもそも出会い系アプリなので、お小遣い稼ぎ目的ではありません。

 

だとしても、この報酬率はかなり低いので、やる分無駄ですね……。

YYCのキャッシュバックの仕組みを徹底解説!

YYCのキャッシュバック機能を使って稼ぐにも、報酬率がかなり低いのでおすすめできません。

同じ作業量をこなすなら、メールレディ専門サイトに登録してやり取りしたほうが効率的です。

 

ただ、TwitterにはYYCで実際に稼いでいる人がいます。

 

 

 

このような口コミを見ると、「YYCは稼げるのでは?」と思う人も多いでしょう。

ただ、これから紹介するYYCのキャッシュバック機能の仕組みを把握すれば、いかに稼げないかがわかると思います……。

 

【YYCのキャッシュバックの仕組み】

  • 女性限定機能
  • メインはメールで稼いでいく
  • 交換比率が極端に低い
  • 費用対効果がとにかく合わない
  • アクティブ会員が少ないため稼ぎづらい

 

この様な仕組みのもとで稼いでいくわけですが、メールレディサイトのほうが圧倒的に稼げます。

本当に稼げるかどうか不安な人は、このパートを読み進めていき、仕組みについてしっかり把握していきましょう!

YYCのキャッシュバックは女性限定機能

まず、YYCにあるキャッシュバック機能ですが、こちらは女性限定の機能です。

他の出会い系アプリでは、男性会員もやり取りしたらマイルがたまるような仕組みを導入していますが、YYCは女性のみです。

 

基本的にはメールで稼いでいき、冒頭でも紹介したように、1通当たり3マイルが還元します。

現金と交換することはできず、以下のマイル交換します。

 

楽天スーパーポイント
→3,000マイル:1,200ポイント(1マイル当たり0.4円)

楽天Edy(電子マネー)
→3,000マイル:1,800ポイント(1マイル当たり0.6円)

 

電子マネーにチャージしたほうが、少しお得になります。

1マイル0.6円なので、3マイル還元したら1.8円です。

 

他サイトでは、1通当たり2~3円が相場なので、若干低いことがわかります。

メインはメールで稼いでいく

YYCでメールレディとして活動する場合は、基本的にメールで稼いでいくことになります。

メール1通当たり3マイル還元されるので、円換算して1.8円です。

 

10通返信したとしても、18円しかもらえないのは痛手ですね……。

しかし、メール以外にもマイルを貯める方法は存在します。

 

【メール以外でマイルを貯める方法】

写真や動画の投稿を見られる:1マイル

YYCに登録する(年齢確認済み):50マイル

友達紹介:1,000マイル/1回

 

現実的なのは、写真や動画の投稿をして見られるパターンと、友達紹介です。

ただ、友達紹介をするくらいなら、YYCのアフィリエイトリンクを獲得したほうが、稼げると思います。
(1成約当たり2,000円程度バック)

 

いずれも、再現性が低い稼ぎ方なので、最終的にはメールだけのやり取りで落ち着きます。

YYCは交換比率が極端に低い

YYCのキャッシュバックですが、交換比率が極端に低いです。

現状で交換できるのは、楽天Edyとスーパーポイントのみであり、それぞれ以下の還元率です。

 

【楽天Edy】

3,000マイル→1,800円分と交換

10,000マイル→6,000円分と交換

30,000マイル→18,000円と交換

【楽天スーパーポイント】

3,000マイル→1,200ポイントと交換

10,000マイル→4,000ポイントと交換

30,000マイル→12,000ポイントと交換

 

メール1通3マイルなので、楽天Edyで交換した場合は、1マイル当たり0.6円の換算です。
※スーパーポイントだと0.4円

このように、交換比率がかなり低いので、あまりおすすめできません。

 

アプリを利用するにしても、別のものを利用したほうが安定して稼げます!

費用対効果がとにかく合わない

YYCのキャッシュバックの単価は低く、1マイル当たり最大で0.6円しか還元されません。

1通当たり3マイルもらえるとしても、稼げるのは1.8円です。

 

これをメールに当てはめると、かなり過酷なものになります……。

 

【それぞれメールに当てはめた場合】

20通やり取り→36円

200通やり取り→360円

2,000通やり取り→3,600円

 

YYCは出会い系アプリなので、1日にでやり取りできるのはせいぜい50回程度です。

中身のない薄いやり取りをすれば、1日100通は返信できると思いますが、相当な時間がかかります。

 

1時間当たり10通返信できたとしても、100通返信するには10時間必要です。

効率よく稼ぐために、スピードアップしても1時間当たり30通が限界です。

 

1時間マックスでやり取りして稼げる額は

 

わずか72円です!笑

 

これをするくらいなら、別のサイトでやり取りしたほうがベストです!

アクティブ会員が少ないため稼ぎづらい

最後に、アクティブ会員についてです。

YYCは、以前に比べるとユーザー数が減少した印象であり、2018年以降は男性で利用する人が減りました。

 

これに大きく関係しているのが、アダルト関係の削除です。

YYCを運営する株式会社Diverseは、当アプリ以外にも二つのアプリを運営しています。

 

【YYCの姉妹アプリ】

婚活アプリ:ユーブライド

恋活アプリ:PoiBoy

 

いずれも真剣に出会う目的の人が多いため、悪いイメージをなくす目的で、YYCからアダルト項目が削除されたといえます。

ユーザー層は変わっていませんが、利用者が減ったこともあり、そもそも積極的に返信してくれる人がいません……。

 

キャッシュバックで稼ぐには、アクティブ会員が多いことが必須条件。

くれぐれも、利用しないようにしましょう!

YYCで稼ぐなら別のやり方で!稼げる方法3選!

仮に、あなたがYYCで稼ぎたいと思っているなら、キャッシュバックではない別の方法で稼ぎましょう!

さまざまな稼ぎ方がありますが、現実的に稼げるのは以下の方法です。

 

【YYCで稼ぐ方法】

割り切り

P活

 

いずれも、体を売る必要があるので、あまりおすすめできません。

あくまでも稼ぐ方法として紹介するだけで、実践するかどうかは任意です。

 

どうしても稼ぎたいという人は、YYCに固執する必要はありません。

メールレディとして稼ぎたい場合は、YYCではなく専門サイトのほうがよいです。

 

専門サイトであれば、メール目的の人とやり取りするだけで、お金が稼げます!

報酬率も出会い系アプリに比べると安いですし、安定して稼げますよ♪

割り切り

まず、YYCで稼ぎたいと思っているなら、割り切りをしましょう。

割り切りとは、金銭交渉が発生する性交渉のことであり、包み隠さずいうと”援〇交際”です……。

 

「そんなことできない!」と言う人がいますが、案外YYCでは割り切りをしている人が多いです。

募集の流れとしては、以下の通りです。

 

【YYCの割り切りの流れ】

1.条件を募集する

2.男性にアプローチする

3.LINE交換をする

4.ラインで条件交渉

 

YYCでは、金銭交渉が禁止されているため、LINE交換をしてから交渉する必要があります。

体を売るという行為に変わりはないく、メールレディをするよりも精神的ダメージが大きいです。

 

あまり推奨できない方法ですが、稼ぐ手段を択ばない人は実践するとよいでしょう。

YYCでP活する

次に紹介したいのが、P活です。

やることは割り切りと変わりませんが、定期的にお小遣いがもらえる点が異なります。

 

P活とは、パパとなる人を見つけて金銭交渉をするというもの。

性的なことをするケースが多いですが、状況次第では肉体関係を持たない契約もあります。

 

 

YYCでは、このようにP活を求めている人がいます。

出会い系アプリでは頻繁に募集されているので、稼ぎ方の一つです。

 

しかし、割り切りはワンナイトで終わるのに対し、P活は継続的に関係を続ける必要があります。

そのため、状況次第ではトラブルになるケースがあるため、実践する際は注意しましょう。

 

メールレディやキャッシュバッカーで稼ぎたい人には、不向きなサイトだと思いますけどね……。

別のメールレディサイトを利用する

YYCで稼ぐのは、現実的に厳しいです。

むしろ稼げている人がいるのが不思議なほど、還元率が低く稼げません。

 

割り切りやP活をするにしても、負担が大きいですし、おすすめできません。

あなたが、どうしてもメールレディとして稼ぎたいなら、専門サイトに登録することをおすすめします!

 

メールレディの専門サイトは多く存在しますが、報酬率はYYCの比ではありません。

 

【VI-VOの報酬率】

メール受信:1通32円

画像付きメール受信:1通40円

動画付きメール受信:1通60円

画像付きメール送信:20円

動画付きメール送信:40円

 

こちらは、メールレディのサイトでも有名なVI-VOの報酬率です。

メールを受信すれば、1通当たり32円もらえます。
※ランクアップ制度あり

 

YYCの報酬率に比べると段違いなので、同じことをするならVI-VOのほうがおすすめです!

稼ぎやすさなどを考慮しても、圧倒的に専門サイトのほうが稼げますよ!

まとめ:YYCのキャッシュバックで稼ぐならメールレディ専用のサイトを使うべき

今回、YYCのキャッシュバック機能について解説しました。

出会い系アプリのなかでも、キャッシュバック機能を導入している割には、還元率は低め。

 

1マイルあたり0.6円の還元率しかもらえないので、費用対効果が合いません。

コスパよく稼ぎたいなら、YYCではなく専門サイトを利用したほうがよいです。

 

複数のサイトが存在しますが、報酬率を基準に選んでいくとよいでしょう。

特に報酬率が高いサイトは、以下の通りです。

 

【報酬率が高いメールレディサイト】

クレア

モコム

ガールズチャット

VI-VO

 

この辺は、稼げるおすすめサイトなので、しっかり活用していきましょう♪

 

特に、メールレディとして稼ぎたい人は必見です!

 

\今なら登録ボーナスあり/
blank

blank

最大5,000円の登録ボーナス

ビーボ公式で申し込む

※メールのみでも稼げる!

-チャットレディ

Copyright© women it(ウィメンイット)|配信で稼ぎたい女性のための情報メディア , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.